セラピストになるには?

セラピストになるには?

セラピストに興味あるけどどうやったらなれるかよく分からない…という方はいませんか?


今回はセラピストになるための方法や必要なことなどをお伝えしていきます!
まず整体やカイロプラクティック、マッサージなどは資格がないと施術を行えませんが、セラピストをするにあたっては資格がないと出来ないということはありません。
ですが知識や技術がないとやっぱり仕事にはなりません。
まず、セラピストの養成スクールなどに通ってセラピストになるという方法もあります。確かな技術は身につけることができると思いますが、結構な費用がかかります。

他の方法は?


そこで、多くの人が選択するのが、自分が働きたいと思うお店や未経験でスキルを付けながらお店で研修をうけてセラピストとして働くという方法です。お店によって、自店で研修を行っているところもあれば、違うところで研修を行っているところもあります。ほとんどのところが安い値段で研修を受けることができるようになっていますし、なかには無料で行っているところもあるそうです。

研修期間はお店によりますが、2週間~1か月くらいが多いと思います。

研修を終えて、お店でデビューしても問題ないと判断されれば、デビュー(実際にお客さんに施術を行う)することができます。おそらく99%の人がこの程度でデビューしていいの?と不安なままデビューすることになると思います。ですが実務経験を積まなければいつまで経っても成長できません。ですので実際にお客さんに施術をしていき経験を積んで自信を深めていくしかありません。

上記にも記載しましたが、整体やカイロプラクティックなどは資格がないとお客さんに施術を行うことはできません、ですがリラクゼーション施設での施術は何の資格も必要ありません。研修を終えてデビューすることができれば、その日からセラピストです。
お店にもよりますが、研修中に自分の方から諦めない限り、未経験者でもデビューすることができる人がほとんどだと思います。(人により研修期間が延びるなどはあるかもしれませんが)

セラピストとして技術を上達させるには


セラピストデビューした後も技術を上げていってお客さんを満足してもらえるような施術を行えるようになっていかなければなりません。ではデビュー後にどうやって上達するかを紹介していきます。

セラピスト同士で施術し合う

セラピストとして働いているとお客さんがいない空き時間が必ず出てくると思います。その間に受付やビラ配りなどの作業を行わなければならないお店もあれば、待機しておくお店もあります。待機できるならその時間を利用してセラピスト同士で積極的に施術をやり合いましょう。
施術をして、感想を言ってもらうのも勉強になりますし、施術を受けるのも勉強になります。また客として他のお店に施術を受けに行くのも良いいかもしれません。

とにかくお客さんの数をこなす
どんな仕事も場数をこなすことで成長出来ることが大半だと思います。
様々なタイプのお客さんの施術をするのほど経験値を得ることができるものはありません。こんなレベルで申し訳ないと思ってしまうかもしれませんが、これは誰もが通る道です。
一生懸命やるのは当然ですが、スキルをつけながらお金をもらえるなんてラッキーというくらいの気持ちでやると良いと思います。


最後に
店舗に勤めるか、そのまま独立するかなど、セラピストとして活躍できる場はたくさんあります。やっぱり施術した人から、気持ちよかったありがとうと感謝されたときはセラピストになって良かったと思えることでしょう。興味がある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?